クレジットカード現金化はとても便利なシステムです。

消費者金融でお金を借りられない人でも即日で現金を手に入れることができる方法でもあります。

■クレジットカード現金化のメリットは?
クレジットカード現金化のメリット、それはキャッシング枠を限度額いっぱい使っている人でも現金を手にすることが出来るという点があります。また消費者金融の審査に通ることができない人でも、審査なしで利用することができるメリットもあります。そして還元率の良い業者を選べば、消費者金融で借りるよりも銀行などの金融機関でお金を借りるよりも金利の良い借入をすることになるでしょう。携帯電話やスマホを利用してネットショッピングをするような感覚で利用することが出来るという点もメリットかもしれません。24時間自分が利用したいときにすぐに申し込めることが便利ですね。

■クレジットカード現金化デメリットは?
便利に利用することができる現金化ですが、メリットばかりではありません。デメリットもあるのです。例えば安全性について保証できません。これまでに違法であるということは言われておらずあくまでも合法で行っているのだと言われていますが、逮捕者が出ていないだけで実は、クレジットカード会社に現金化していることがバレてしまった場合には利用停止処分をくだされることもありますし、個人情報機関のいわゆるブラックリストに載ってしまいますので、それ以後はクレジットカードを作ることも、消費者金融や銀行など金融機関でお金を借り入れることもできなくなります。またそれまでにクレジットカードを使用して買い物をしたりサービスを受けたお金は一括払いで支払うことになります。お金が必要だから利用したのにも関わらず全てのお金を返済しなければいけなくなることもあるので注意が必要です。

メリットデメリットがあることをよく理解した上で利用しなければいけないでしょう。トラブルに巻き込まれることもあります。

クレジットカード現金化は自力でやるよりも

クレジットカード現金化、これは自力でもできることはできます。

しかしクレジットカード現金化業者を利用したほうがバレずにすみます。

■クレジットカード現金化は業者がおすすめ
クレジットカードのショッピング枠現金化、これは自力で行おうと思えば自力でも可能です。しかしクレジットカード会社そのものは現金化を目的とした利用は禁止としており、もしこれが発覚した場合には利用停止にもつながります。利用停止で済めばいいのですが、個人情報機関に登録されれば、今後銀行や消費者金融などの金融機関で融資を受けたいと思った場合でも審査に通らないことが多いですので注意が必要です。現金化を自力で行うことはリスクが高いですので、できるだけ現金化業者を利用することをおすすめします。

■ショッピング枠現金化業者
専門の業者がいますので、この業者を利用することによってスムーズに現金化できるシステムです。クレジットカード会社というのは決済代行会社が現金化業者に対して決済をしているという事実は把握できていないでしょう。そのために今でも現金化業者はクレジットカード決済をし続けて現金化に成功しているといっても過言ではないのです。

■決算代行会社のリスクは?
万が一決済代行会社がショッピング枠現金化業者に対して決済を働いているということがクレジットカード会社の耳に入れば、即利用停止になることは避けられません。ですからリスクはないとは言えないのですが、決済代行会社は手数料がたくさんもらえることもありリスクを冒してでもショッピング枠現金化業者から依頼を受けて決済を代行しています。自分で現金化を行うことを思えば、断然リスクは下がりますので、利用停止にならないようにするためにも業者経由で利用したほうがいいと言えるでしょう。そのほうがリスクが低いでしょう。

自力でも現金化は可能ですが、業者を利用したほうがいい理由はありますので安全性を考えて業者を利用したほうがいいでしょう。

[PR]クレジットカード現金化なら即日に現金を受け取ることが可能です!